新刊

スキナーの徹底的行動主義

20の批判に答える

スキナーの徹底的行動主義

行動分析学の哲学的基盤である「行動主義」のエッセンスを解説し、「なぜ人はそのように振る舞うのか」について徹底的に考察する

著者 B.F.スキナー
坂上 貴之
三田地 真実
ジャンル 心理学一般
出版年月日 2022/05/10
書店発売日 2022/05/16
ISBN 9784414306378
判型・ページ数 A5 ・ 318ページ
定価 4,180円(税込)
在庫 在庫あり

この本へのお問い合わせ・感想

20世紀に最も影響力を与えた心理学者の一人で、行動分析学の創始者であるB. F. スキナーが、行動分析学の哲学的基盤である「行動主義」のエッセンスを解説した書。
冒頭で行動主義に向けられた20の批判を取り上げ、その後の13章にわたって徹底的に考察する。そして、最後の14章で、一つひとつの批判に答える形式をとっている。「心」や「意識」という虚構を越え、「なぜ人はそのように振る舞うのか」について考えていく。

原書名:About Behaviorism

本書を翻訳する意義についてまとめた訳者によるコメント(PDF)
訳者まえがき──私的事象を読み解く
はじめに
第1章 行動の原因
第2章 皮膚の内側の世界
第3章 生得性行動
第4章 オペラント行動
第5章 知覚するということ
第6章 言語行動
第7章 考えるということ
第8章 原因と理由
第9章 知っているということ
第10章 動機づけ・情動の内的世界
第11章 自己と他者
第12章 制御に関する疑問
第13章 何が皮膚の内側にあるのか
第14章 総括
参考文献
訳者あとがき
索引

ご注文

4,180円(税込)

ネット書店で購入する

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • honto
  • HMV&BOOKS online
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • Honya Club.com
  • ヨドバシ.com
  • bookfanプレミアム

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加