音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク

心と身体の使い方

音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク

素晴らしい音楽は、優れた自分の「使い方」から生まれる。プロ・アマ問わず、音楽を愛し上達を願う、全ての音楽家必携の実践ガイド

著者 ジュディット・クラインマン
ピーター・バコーク
嶋根 淑子
ジャンル ボディ・ワーク
出版年月日 2019/04/20
書店発売日 2019/04/20
ISBN 9784414414745
判型・ページ数 A5 ・ 302ページ
定価 3,300円(税込)
在庫 在庫あり

この本へのお問い合わせ・感想

本当に効果のある練習の仕方、身体に無理をさせない楽器とのつき合い方、コンサート本番に向けた心身のメンテナンスなど、テクニークをさまざまな場面でどう活用し、実践するかを具体的に記した24章。読者はすぐにでも、自身の演奏にテクニークのアイディアを取り入れることができる。
プロ・アマチュア問わず、音楽を愛し上達を願う、すべての音楽家必携の実践ガイド。素晴らしい音楽は、優れた自分の「使い方」から生まれるのだ。

原書名:The Alexander Technique for Musicians
第Ⅰ部 序  論
第1章 なぜ音楽家がアレクサンダー・テクニークを使うとよいのか
第2章 本書の使い方
第3章 F. M. アレクサンダーの発見したこととその発展

第Ⅱ部 基本的原則
第4章 学ぶプロセスにおける習慣
第5章 プライマリー・コントロール
第6章 抑 制(インヒビション)
第7章 方向性
第8章 注意と気づき

第Ⅲ部 自分という楽器を調整する
第9章 ボディ・マッピング
第10章 呼  吸
第11章 声
第12章 視  覚

第Ⅳ部 静寂と動き
第13章 セミ・スパイン
第14章 椅子の背に両手を置く
第15章 バランス
第16章 動きとエネルギー

第Ⅴ部 実  践
第17章 アレクサンダー・テクニークのレッスンをどう受けるか
第18章 教師と生徒の関係性
第19章 コーディネーション
第20章 楽器の技術
第21章 よい練習とは

第Ⅵ部 本  番
第22章 本番にまつわる不安
第23章 迫力ある本番のための準備
第24章 アンサンブルの能力を高める

ご注文

3,300円(税込)

ネット書店で購入する

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • honto
  • HMV&BOOKS online
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • Honya Club.com
  • ヨドバシ.com
  • bookfanプレミアム

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加