PRE-SUASION ―プリ・スエージョン―

影響力と説得のための革命的瞬間

PRE-SUASION ―プリ・スエージョン―

膨大な文献とプロフェッショナルたちの言動から説得に並外れたパワーをもたらす要素を明らかにした著者33年ぶりの単独書き下ろし

著者 ロバート・B・チャルディーニ
安藤 清志 監訳
曽根 寛樹
ジャンル 社会心理学
出版年月日 2017/12/10
書店発売日 2017/12/15
ISBN 9784414304244
判型・ページ数 4-6 ・ 508ページ
定価 2,970円(税込)
在庫 在庫あり

この本へのお問い合わせ・感想

『影響力の武器』の著者、チャルディーニ博士による33年ぶりの単著。六つの影響力の武器(返報性・好意・権威・社会的証明・希少性・一貫性)に真の威力を与える、第七の武器が明らかにされる。膨大な文献を渉猟し、社会心理学者の武器である科学的根拠を身近な例を挙げながら示した、著者渾身の書き下ろし。

原書名:PRE-SUASION: A Revolutionary Way to Infuluence and Persuade

『PRE-SUASION』オーディオブック版の配信を開始しました。
PART 1 下準備(プリ・スエージョン)――前もって注意を引くこと

第1章 下準備(プリ・スエージョン)――はじめに

第2章 特権的瞬間(モーメント)

第3章 注意から生まれる重要性が重要

第4章 注目した対象が原因となる

第5章 注意を操るもの――その1:誘因要素(アトラクター)

第6章 注意を操るもの――その2:磁力要素(マグネタイザー)

PART 2 プロセス――連想の役割

第7章 連想の卓越性――我つながる、ゆえに我考える

第8章 説得の地理学――すべての正しい場所、すべての正しい痕跡

第9章 下準備(プリ・スエージョン)の仕組み――原因、制限、修正手段

Part 3 最善の実践――下準備(プリ・スエージョン)の最適化

第10章 変化に至る六本の主要道路――賢い近道という広々とした大通り

第11章 まとまり――その1:一緒に存在すること

第12章 まとまり――その2:一緒に活動すること

第13章 倫理的な使用――下準備(プリ・スエージョン)の前に考慮すべきこと

第14章 説得の後(ポスト・スエージョン)――後に残る効果

関連書籍

ご注文

2,970円(税込)

ネット書店で購入する

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • honto
  • HMV&BOOKS online
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • Honya Club.com
  • ヨドバシ.com
  • bookfanプレミアム

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加