ホーム > お知らせ(シリーズ・全集・講座)

お知らせ(シリーズ・全集・講座)

シリーズ監訳者 飛鳥井 望・亀岡智美 A4判変形

子どもは自分の気持ちをうまく伝える術を持ちません。本シリーズは、子どもたちの心の声をかわいい絵で理解できる、子どもと治療者のためのものです。子どもに読み聞かせをしてあげれば、子どもは自分と同じ気持ちを抱えたキャラクターを物語の中に発見し、癒されます。そして自分の気持ちを周囲に伝えることができるようになるかもしれません。また読む側の大人は、子どもの気持ちを理解するきっかけを得ることができます。

こわい目にあったアライグマくん
 ひどい出来事を目撃して苦しむアライグマくんのお話。暴力事件、DV、事故、自然災害などによる二次被害の影響に苦しむ子どものための絵本。

さよなら、ねずみちゃん
 少年とペットのねずみちゃんの別れを優しい絵と文章で綴る絵本。死別という避けて通れない人生の現実を学ぶための大切なレッスン。

ねぇ、話してみて!
 性虐待を受けた少女が自分の体験と気持ちを絵本に綴る。子どもに読み聞かせることで、性虐待の発見と理解、援助、未然防止が可能になる。

 

このページのトップへ

荘島宏二郎 シリーズ企画編集 B5判 120~150頁

★本シリーズの特色
 ●従来の心理統計分野のテキストにはない、個別心理学別に優先度の高い統計手法を
  取り上げて解説
 ●個別心理学のストーリーを最優先にして、文脈の中で統計学が学べる
 ●各巻の各章は90分の講義で説明できる内容量
 ●全2色刷りで数式も数学的記号の使用を極力避け文字で示し、
  豊富な図表でビジュアル的にも把握しやすい

★ラインアップ

タイトル・著者

主な内容

1

心理学のための統計学入門     (川端 一光・荘島 宏二郎)

記述統計量・相関係数・正規分布・統計的仮説検定・z検定

2

実験心理学のための統計学     (橋本 貴充・荘島 宏二郎)

t検定・一要因分散分析・二要因分散分析

3

社会心理学のための統計学     (清水 裕士・荘島 宏二郎)

因子分析・重回帰分析・階層的重回帰分析・共分散分析・媒介分析

4

教育心理学のための統計学     (熊谷 龍一・荘島 宏二郎)

信頼性係数・項目反応理論・マルチレベル分析・適正処遇交互作用

5

臨床心理学のための統計学     (佐藤 寛・荘島 宏二郎)

メタ分析・例数設計・検定力分析・ROC曲線

6

パーソナリティ心理学のための統計学 (尾崎 幸謙・荘島 宏二郎)

確認的因子分析・パス解析・構造方程式モデリング(共分散構造分析)・信頼性・妥当性

7

発達心理学のための統計学     (宇佐美 慧・荘島 宏二郎)

縦断データ解析・欠測データ・潜在成長モデル

8

消費者心理学のための統計学    (齋藤 朗宏・荘島 宏二郎)

クラスター分析・コレスポンデンス分析・ロジスティック回帰分析

9

犯罪心理学のための統計学     (松田 いづみ・荘島 宏二郎)

多次元尺度法・決定木・ナイーブベイズ・ブートストラップ・数量化理論・生存時間分析・地理空間分析

このページのトップへ

日本心理学会監修 A5判 180頁~210頁

1927年(昭和2年)に設立された日本心理学会は全国規模の心理学会としてもっとも長い歴史をもつ。2012年時点で会員数7400名、基礎領域から応用領域まで広く心理学の研究をおこなっている。本叢書は、この日本心理学会が監修となって、現在活躍中の若手からベテランまで実力を兼ね備えた編者と執筆者が織りなす書き下ろしシリーズである。現代社会が心理学に求めるテーマに、最新の知見を分かりやすく提供する。

1 思いやりはどこから来るの? -利他性の心理と行動-
髙木 修・竹村和久編 人間は利己的な気持ち以外に他者への思いやりがあるのか、あるとすればそれはどこから来るのか、思いやりがなぜビジネスを動かすのか、人間心理の奥深さを解明する。
A5・206頁 2000円 ISBN 978-4-414-31111-2 

2 なつかしさの心理学 -思い出と感情-
楠見 孝編 なつかしさは、人生にどのような影響を与えるのか。常に人生とともに存在しつつ、伸び縮みする不思議な感情を、ノスタルジアとデジャブを中心に描く本邦初の解説書。 
A5・168頁 1700円 ISBN 978-4-414-31112-9 

3 無縁社会のゆくえ -人々の絆はなぜなくなるの?-
髙木 修・竹村和久編 高齢者の心理、一人暮らしのリスク、未婚率の増加などをデータで示しつつ、社会で急速に広がっている「無縁」の問題を分かりやすく解説した一冊。
A5・206頁 2000円 ISBN 978-4-414-31113-6

4 本当のかしこさとは何か -感情知性(EI)を育む心理学-
箱田裕司・遠藤利彦編 自他の感情を正しくとらえ、適切に扱うための知性EIは、学校・職場での成績や幸福感にも深く影響している。その測定実験や育成の取り組みなどを具体的に紹介。
A5・200頁 2000円 ISBN 978-4-414-31114-3

5 高校生のための心理学講座 -こころの不思議を解き明かそう-
内田伸子・板倉昭二編 心理学の世界を高校生にも分かりやすく楽しく紹介。人が嘘をつく仕組みや、嘘を見抜く方法など、若者の実生活に役立つ情報が満載。
A5・200頁 1800円 ISBN 978-4-414-31115-0

6 地域と職場で支える被災地支援 -心理学にできること-
安藤清志・松井 豊編  被災者への支援として心理学に何ができるか。本書では東日本大震災時の活動例や被災者研究を紹介。今後に活かせるものが見えてくる。
A5・136頁 1700円 ISBN 978-4-414-31116-7

7 震災後の親子を支える -家族の心を守るために-
安藤清志・松井 豊編 東日本大震災により、被災地の親子をめぐる環境が急変するなか、家族の心と生活を支えるため、心理学ができることを多面的に考える。
A5.134頁 1700円 ISBN 978-4-414-31117-4

8 超高齢社会を生きる -老いに寄り添う心理学-
長田久雄・箱田裕司編 健康長寿の維持から認知症の支援まで、高齢期の課題について心理学ができることは何か。第一線の研究者がわかりやすく語る注目の書。
A5.186頁 1900円 ISBN 978-4-414-31118-1

9 心理学の神話をめぐって -信じる心と見抜く心ー
邑本俊亮・池田まさみ編 物事を根拠なく信じる前に考えよう―心理学を通じて「真実を見抜く目」を養う、情報が溢れる社会で迷子にならないための指南の書。
A5.178頁 1800円 ISBN 978-4-414-31119-8

関連書籍はこちら

このページのトップへ

全5巻       
シリーズ編集 ポール・スタラード
シリーズ監訳 下山 晴彦      B5判・各巻約240頁      

不登校、引きこもり、いじめ、さらには自殺など、我が国における、子どもや若者をとりまく問題は、年々多様化し複雑化する状況にある。これらの問題の背後には、うつ病や不安障害などの心理的問題が少なからず隠れているケースがあり、その支援の一つとして「認知行動療法」の普及が期待されている。しかし、大人の認知行動療法を子どもや若者にそのまま適用されてしまう場合も多く、また多様化する心理的問題に対してマニュアル適用型の教育が中心となっているなどの問題点がある。本シリーズは英国における、子どもと若者の認知行動療法開発のリーダー的存在であるポール・スタラード教授が編集した5巻本を翻訳、児童青年期の発達的特徴を考慮し、個別の障害や問題に関して具体的にどのようにケース・フォーミュレーション(事例の定式化)を構成するのかをわかりやすく解説している。       

子どもと家族の認知行動療法1 うつ病(2013年1月刊行)
 C.ヴァーダイン、J.ロジャーズ、A.ウッド著/下山 晴彦監訳、中田 美綾訳

子どもと家族の認知行動療法2 不安障害(2013年3月刊行)
 P.スタラード著/下山 晴彦監訳、高橋 洋 訳

子どもと家族の認知行動療法3 PTSD(2013年6月刊行)
 P.スミス、S.ペリン、W.ユール、D.M.クラーク著/下山 晴彦監訳、中田 美綾訳
       
子どもと家族の認知行動療法4 摂食障害(2013年8月刊行)       
 S.G.ガワーズ、L.グリーン著/下山 晴彦監訳、中田 美綾訳             
              
子どもと家族の認知行動療法5 強迫性障害(2013年12月刊行)       
 P.ウェイト、T.ウィリアムズ編著/下山 晴彦監訳、高橋 洋 訳 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 心理学研究法 - 2011.04.05

[全6巻]
大山 正監修 A5判・各巻約280頁

心理学の特色はその研究法にある。人間の主観的体験や個人によって異なる傾向などを、できるだけ客観的に量的にとらえるために、自然科学とも人文科学とも異なる研究法を開発し発展させつつある。本シリーズでは、心理学の各分野における標準的な研究法と最新の方法を、細部の手続きや注意点などをも含め、それぞれの研究領域の最前線で活躍中の執筆者が具体例をあげながら、心理学専攻生や大学院生を対象に解説している。

心理学研究法1 感覚・知覚
 村上郁也編著

心理学研究法2 認知 
  箱田裕司編著

心理学研究法3 学習・動機・情動
 廣中直行編著

心理学研究法4 発達
 山口真美・金沢創編著

心理学研究法5 社会
 岡 隆編著

心理学研究法6 計量・数理
 宮埜壽夫編著

このページのトップへ