ホーム > 怒りや憎しみにとらわれた子どものために

怒りや憎しみにとらわれた子どものために (7-1)

解説書

内容説明

人を傷つけたり殴ったり怒鳴ったりする子どもや、平気で残酷なことが出来る子どもは発達に問題がある場合もある。そのような罪悪感のない子どもには、触れることや治療が必要になる。子どもを嫌うのではなく理解する方法。

全9巻概要

このページのトップへ