ホーム > 無条件の愛とゆるし

無条件の愛とゆるし 2

目次

第一部
 1 序論
 2 ナフシャ―私たちを根源と結ぶもの
 3 態度―脳の中にあるフィルター
 4 意志の力
第二部
 5 態度の法則―八つの態度
 6 第一の態度―ルークハをすみかとする態度
 7 第二の態度―心のストレスを癒す態度
 8 第三の態度―謙虚な態度
 9 第四の態度―義と公正の態度
 10 第五の態度―無条件の愛
 11 第六の態度―生命の根源が見えるようにする態度
 12 第七の態度―平和に奉仕する者の態度
 13 第八の態度―正しく公正な行動をとらせる態度
第三部 
 14 無条件の愛
 15 ゆるし―キャンセルする装置
 16 ゆるしの実行―家族におけるゆるし
 17 善い噂
 18 祈りと瞑想
 19 結論―無条件の愛とゆるしの要約

このページのトップへ

内容説明

本来人間は、愛とゆるしに満ち、充実したすばらしい人生を送りたいという願いをもっている。宗教の教えとサイコシンセシスをもとにして、怒り、不満憎悪を解き放ち、心の内奥から溢れる愛と知恵に拠って生きる方法をわかりやすく紹介する。原書名 Unconditional Love and Forgiveness

このページのトップへ