ホーム > フォーカシング指向アートセラピー

フォーカシング指向アートセラピー

からだの知恵と創造性が出会うとき

フォーカシング指向アートセラピー

フォーカシングとアートセラピーを統合した理論を紹介。双方の初学者の理解を助けるよう、豊富な事例で実践の枠組みを解説する

著者 ローリー・ラパポート
池見 陽 監訳
三宅 麻希 監訳
ジャンル 臨床心理学
臨床心理学 > 心理療法(カウンセリング)
出版年月日 2009/05/10
ISBN 9784414414370
判型・ページ数 A5・334ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第Ⅰ部 フォーカシングとアートセラピー
 第1章 フォーカシング:歴史と概念
 第2章 ジェンドリンのフォーカシング法
 第3章 フォーカシング指向心理療法
 第4章 アートセラピーの歴史,概念と実践
第Ⅱ部 フォーカシング指向アートセラピー
 第5章 フォーカシングとアートセラピーをつなぐ
 第6章 フォーカシング指向アートセラピーの基礎
第Ⅲ部 臨床的アプローチ
 第7章 アートを用いたクリアリング・スペース
 第8章 フォーカシング指向アートセラピー
その1:特定のグループ課題へのアプローチ
 第9章 精神科デイケアにおけるストレス軽減
 第10章 州刑務所における感情の癒しとセルフケア
 第11章 内なる批評家を変容させる
 第12章 文化の架け橋となるフォーカシング指向アートセラピー
その2:特殊な応用
 第13章 健康とウェルネス:あるがん患者サポートグループ
 第14章 トラウマに取り組む
 第15章 スピリチュアリティと心理療法
 第16章 他の表現アートへのひろがり
第Ⅳ部 フォーカシング指向アートセラピーのエクササイズ
 第17章 エクササイズの教示
付録A スーパービジョンのセルフケア
付録B リソース(資源)

このページのトップへ

内容説明

フォーカシングをアートセラピーに統合する理論と技法を紹介。アートの持つイメージの視覚化や創造性と、フォーカシングの持つマインドフルネスや気づきが、相補的に影響しあい、より深い癒しを引き出すことに成功している。本書では、双方の初学者にも理解しやすいよう、図版と事例(個人・グループ)を豊富に示しながら、実践の枠組みを解説する。原書名 Focusing-Oriented Art Therapy: Accessing the Body's Wisdom and Creative Intelligence

このページのトップへ

関連書籍

アート表現のこころ

アート表現のこころ

写真と逐語記録でワークショップを体感

 
 

このページのトップへ