ホーム > 風景構成法の事例と展開

風景構成法の事例と展開

心理臨床の体験知

風景構成法の事例と展開
著者 皆藤 章 編著
川嵜 克哲 編著
ジャンル 臨床心理学 > 芸術療法
出版年月日 2002/02/15
ISBN 9784414400021
判型・ページ数 A5・404ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 風景構成法の実践
  技法としての風景構成法/心理療法と風景構成法/風景構成法(作品)へのコミット
2 風景構成法実践の勘所
  ――実父による虐待を受けて育った中学生男児の事例から
  事例の概要/面接過程/対談コメント
3 病院臨床における風景構成法の実践
  事例の概要/途中経過/対談コメント
4 児童臨床における風景構成法の実践
  事例の概要/面接過程/対談コメント
5 司法臨床における風景構成法の実践
  情報を体験として繋ぐ軸としての風景構成法/ほどよい関係性を保つ支えとしての風景構成法/
  事例の提示にあたって/事例一/事例二/対談コメント
6 「幻聴事例」再考
  事例の概要/自我の強さ・弱さ/風景構成法①/クライエントの夢/治療者の夢/
  風景構成法②/風景として構成される「治療者―クライエント」/風景構成法③④

このページのトップへ

内容説明

児童相談所の事例を二つ、精神病院の事例を一つ、家庭裁判所の事例を一つ、それぞれの専門家が挙げてそれに対するコメントを二人の著者が行っている。従来の事例コメントの枠を超えて、臨床家としての二つの個性がぶつかり合って、「心理臨床とは何か」を熱く語っている。また、事例そのものが各領域の心理臨床家の職域に応じた特徴的なものとなっている。

このページのトップへ

関連書籍

臨床風景構成法

臨床風景構成法

従来とは異なる角度から臨床に資する新論考

著者:岸本 寛史
山 愛美
 
風景構成法
 
 
風景構成法のときと語り

風景構成法のときと語り

査定の道具でなく関係性の中で時を待つ療法

著者:皆藤 章 編著
 
 

このページのトップへ