ホーム > 表情分析入門

表情分析入門

表情に隠された意味をさぐる

表情分析入門

驚き、恐怖、嫌悪、怒り、幸福、悲しみの基本的感情の表情のちがいを、顔の三領域の組合せにより解明。

著者 P.エクマン
W.V.フリーセン
工藤 力 訳編
ジャンル 社会心理学
出版年月日 1987/04/10
ISBN 9784414302592
判型・ページ数 A5・286ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 はしがき
2 顔にあらわれる感情表出を理解するとき、なぜまちがいが起こるのか
3 感情をあらわす顔の表情研究
4 驚き
5 恐怖
6 嫌悪
7 怒り
8 幸福
9 悲しみ
10 顔の練習
11 偽りの顔
12 自分の顔の表情を検査する
13 結論

このページのトップへ

内容説明

表情には万国共通性がみられる。表情研究に関して第一級の研究者である著者たちは、驚き、恐怖、嫌悪、怒り、幸福、悲しみの基本的感情が表情に表れる様子のちがいを、顔の三領域の組合せにより解明した。また、感情の隠蔽、擬態、中立化など、欺瞞に特徴的な表情の手がかり(サイン)が詳述されている。本書は、セールスマン、教師、医師、カウンセラーなど、対人接触に携わる人たちが、自他の表情に精通するための格好の入門書である。(2014.4/第18刷よりカバーデザイン変更)
原書名:UNMASKING THE FACE

このページのトップへ