ホーム > [POD版]箱庭療法の展開

[POD版]箱庭療法の展開 (単行本)

[POD版]箱庭療法の展開
著者 岡田 康伸
ジャンル 臨床心理学 > 箱庭療法
シリーズ オンデマンド
出版年月日 2007/05/10
ISBN 9784414930153
判型・ページ数 A5・186ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 オンデマンド制作
 

目次

第1章 箱庭療法をめぐって
第2章 箱庭療法の治癒的要因
第3章 心理療法家の訓練Ⅰ――箱庭療法を用いて
第4章 心理療法家の訓練Ⅱ――作品制作と物語作り法
第5章 グループ箱庭療法の試み
第6章 事例を通しての理解――中学3年生女子の登校拒否の箱庭

このページのトップへ

内容説明

箱庭療法は1965年に日本に導入されて以来、効果的な治療法として浸透し発展してきている。本書は『箱庭療法の基礎』に続くもので、箱庭療法に対する著者の考えを展開させている。箱庭療法家のみならず、心理療法家の訓練にも箱庭が役立つとしてその方法を示した。初版刊行日:1993年9月20日

このページのトップへ

関連書籍

遊戯療法と箱庭療法をめぐって

遊戯療法と箱庭療法をめぐって

非言語的な心理療法のメカニズムを解明する

著者:弘中 正美
 
 
箱庭による認知物語療法

箱庭による認知物語療法

箱庭+認知療法が心と行動を変える新技法

著者:大前 玲子
 
 

このページのトップへ