ホーム > [POD版]箱庭療法の基礎

[POD版]箱庭療法の基礎

[POD版]箱庭療法の基礎
著者 岡田 康伸
ジャンル 臨床心理学 > 箱庭療法
シリーズ オンデマンド
出版年月日 2007/04/10
ISBN 9784414930146
判型・ページ数 A5・228ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 オンデマンド制作
 

目次

序章 概説
第1章 箱庭療法とは
第2章 箱庭療法の理論
第3章 遊戯療法
第4章 作品の分析
第5章 箱庭療法の診断的側面
第6章 イメージに関する研究
第7章 作品の左右性
第8章 テーマ分析
第9章 箱庭療法の理解

このページのトップへ

内容説明

箱庭療法は現在日本で多く実施され、治療に利用されているが、事例研究が多い反面、療法がどのようなものであるかの研究が少ない。理論編と研究編の9章よりなる本書は、そうした箱庭療法を科学的に把握するための基礎的資料を提供する本邦初の著書である。初版刊行日:1984年5月15日

このページのトップへ

関連書籍

遊戯療法と箱庭療法をめぐって

遊戯療法と箱庭療法をめぐって

非言語的な心理療法のメカニズムを解明する

著者:弘中 正美
 
 
箱庭による認知物語療法

箱庭による認知物語療法

箱庭+認知療法が心と行動を変える新技法

著者:大前 玲子
 
 

このページのトップへ