ホーム > 箱庭療法研究 3

箱庭療法研究 3

箱庭療法研究 3
著者 河合 隼雄 編著
山中 康裕 編著
ジャンル 臨床心理学 > 箱庭療法
出版年月日 1987/04/10
ISBN 9784414430035
判型・ページ数 A5・238ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

特別事例 分裂病性反応を経過した女性の事例
事例1 子どもを恐がる3歳児の箱庭療法
事例2 先端恐怖症の治療過程
事例3 樹の上の卵と桃を食べる少年
事例4 境界例を思わせる高校生への治療的アプローチ
事例5 ヒステリー症児の治療過程
事例6 怖い夢を見る歩行困難の少年
事例7 Trichotillomania(抜毛症),acting out
事例8 難治性気管支喘息児の箱庭療法
事例9 分裂病者の寛解過程と箱庭療法

このページのトップへ

内容説明

セシル・バーニー氏の特別事例を筆頭に、カルフ女史のコメントを含め豪華なメンバーで構成されている。なお、バーニーの事例「分裂病性反応を経過した女性」を編者の河合がバーニーの急死により代筆しているのが強く印象づけられる。

このページのトップへ