ホーム > 動作療法

動作療法

まったく新しい心理治療の理論と方法

動作療法
著者 成瀬 悟策
ジャンル 臨床心理学 > 動作療法
出版年月日 2000/09/10
ISBN 9784414401950
判型・ページ数 A5・238ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

Ⅰ 動作療法への序章
  障害児・者への援助/心理治療法に発展/健康法/高齢者動作法/その他の諸分野/動作の主体者が変わる
Ⅱ 動作と動作法
  動作は心理過程/意識にのぼる動作・のぼらない動作/動作の大部分は意識にのぼらない/意識努力、意識下努力/動作法
Ⅲ 心理治療における体験
  体験/あらゆる体験は動作と共に経験/心理治療の道具としての動作
Ⅳ 動作療法
  動作療法/動作なら安気/意識下の能動活動/生き方を変える/動作療法における治療関係/ことばの位置づけ/治療者/禁忌について
Ⅴ 動作療法におけるインテーク
  インテーク/動作の見方/動作の見どころ/体験の捉え方/見立て
Ⅵ 動作療法のプロセス
  動作訓練から動作療法へ/動作療法のプロセス
Ⅶ 動作療法における援助
  課題努力法/援助の方法/援助すべき治療体験/自分で動かし、自分でよくなる/自己治療とその援助
Ⅷ 動作課題
  動作課題/援助姿位/肩弛め/腕挙げ/躯幹部/膝立ち/立位/両足踏みつけ

このページのトップへ

内容説明

わが国オリジナルの療法として最近十数年間で飛躍的に発達展開している動作療法という、新しいタイプの心理治療について、その理論と方法を解説。心理治療といえばことばを手段にするものと決まっているが、主として動作というコミュニケーションによりクライエントの生活体験の仕方の治療的な変化を援助する。

このページのトップへ

関連書籍

臨床動作法

臨床動作法

からだにはたらきかけてこころを変化させる

著者:成瀬 悟策
 
動作療法の展開

動作療法の展開

70年におよぶ著者の心理治療の集大成

著者:成瀬 悟策
 
 
高齢者動作法

高齢者動作法

動作法の基礎基本が写真・図版で理解できる

著者:中島 健一
 
動作のこころ 臨床ケースに学ぶ

動作のこころ 臨床ケースに学ぶ

学校病院など様々な職域に生かすケース集

著者:成瀬 悟策
 
 
からだとこころ

からだとこころ [日本の心理臨床3]

身体を通して心を変えるネオ心理療法の精華

著者:成瀬 悟策
 
 

このページのトップへ