ホーム > 聴覚心理学概論

聴覚心理学概論

聴覚心理学概論
著者 B.C.J.ムーア
大串 健吾 監訳
ジャンル 実験心理学
出版年月日 1994/04/20
ISBN 9784414302752
判型・ページ数 A5・390ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 音の性質および聴覚系の構造と機能
第2章 音の大きさの知覚
第3章 周波数選択性、マスキング、および臨界帯域
第4章 聴覚系の時間分解能
第5章 音の高さの知覚
第6章 空間知覚
第7章 音のパターンと対象の知覚
第8章 音声知覚
第9章 音響心理学への応用

このページのトップへ

内容説明

本書は聴覚心理学の基礎知識から応用面までをバランス良く網羅し、広く世界中で読まれている概説書の完訳である。心理学、医学、生理学、情報工学、オーディオ工学、音響学、音楽学など、初学者から研究者・実務家まで、広く音に関心のある人びとに役立つ好適の一冊。原書名:An Introduction to the Psychology of Hearing,(3rd Ed.)

このページのトップへ