ホーム > 父―娘近親姦

父―娘近親姦

父―娘近親姦
著者 J.L.ハーマン
斎藤 学
ジャンル 臨床心理学 > トラウマ・虐待
出版年月日 2000/12/20
ISBN 9784414428551
判型・ページ数 A5・406ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

序章 シンデレラまたは聖ディンプナ
第一部 近親姦の秘密
 1 よくある事件
 2 近親姦は有害か
 3 責任の問題
 4 父親の支配
第二部 娘たちの人生
 5 近親姦を犯す父親とその家族
 6 娘たちの後遺症
 7 誘惑的な父親とその家族
第三部 秘密を破ること
 8 秘密を打ち明けることによる危機
 9 家族の再建
 10 刑事訴訟
 11 被害者の治療
 12 性的虐待の防止
補遺 あれからの二十年
付録 近親姦法令集
解説 児童期性的虐待の研究と治療に関する日本の現状

このページのトップへ

内容説明

折檻や躾が親の愛の証しであった時代には児童虐待の存在は明らかにならなかった。わが国でも関連の法律が制定されつつあるが、性的虐待についてはまだ実態を見ることに抵抗がある。本書は児童期性的虐待の発見者で被害女性の治療の先駆となった著者の画期的書である。原書名:FATHER-DAUGHTER INCEST

このページのトップへ