ホーム > 性暴力の理解と治療教育

性暴力の理解と治療教育

性暴力の理解と治療教育

性犯罪者の再犯は阻止できるのか。少年鑑別所・刑務所の技官として、矯正の最前線にいた著者による犯罪者治療の最新報告

著者 藤岡 淳子
ジャンル 臨床心理学
臨床心理学 > 非行・犯罪
出版年月日 2006/07/25
ISBN 9784414400281
判型・ページ数 A5・314ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1部 性暴力の理解、評価、治療教育
 1 性暴力の理解
 2 性暴力のアセスメント
 3 性暴力行動の変化に焦点を当てた治療教育
第2部 ワークブック
 1 なぜ私はプログラムに参加するのか
 2 私は人と違っているか
 3 どう努力すれば評価されるか
 4 治療教育とは
 5 どのようにして自分の問題に取り組むのか
 6 私はどのようにして性犯罪者になったのか
 7 私の過去、現在、将来
 8 虐待されたらどうするか
 9 被害者
 10 あなたの逸脱サイクル
 11 再犯防止(RP)――変化のためのモデル
 12 回復へのステージ

このページのトップへ

内容説明

性暴力の習慣性は高く、露見した段階で適切な介入を受けさせなければ、性暴力行動は徐々にエスカレートし、多くの被害者を出していく。また、加害者の犯罪への認識も薄く、再犯阻止のための治療は困難を極める。本書は、性暴力者の犯罪認識の特徴、介入方法、そして北米で効果を上げている治療教育を取り入れた実践事例を盛り込み、再犯をさせないために奮闘する矯正最前線の取り組みを紹介する

このページのトップへ

関連書籍

非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用

非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用

子どもと成人への矯正プログラム実践の試み

著者:藤岡 淳子
 
グッドライフ・モデル

グッドライフ・モデル

自分と向き合い、人生の目標を模索する

 
 

このページのトップへ