ホーム > 性虐待をふせぐ

性虐待をふせぐ

子どもを守る術

性虐待をふせぐ

子どもに対する性的な虐待の防止法と援助法を、教育、行政、司法、医療の四つの領域の専門家が解説した、児童虐待対応マニュアル

著者 石川 瞭子 編著
ジャンル 臨床心理学
臨床心理学 > トラウマ・虐待
出版年月日 2008/02/08
ISBN 9784414400403
判型・ページ数 A5・186ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序章 子どもの性虐待をとりまく多様な現実
第Ⅰ部 発見と防止―学校臨床
 第1章 生活環境から性虐待をとらえる
 第2章 特別支援学級の経験から
第Ⅱ部 介入―児童相談所・児童養護施設・警察
 第3章  児童相談所からの報告
 第4章  児童養護施設からの報告
 第5章  児童養護施設・P園からの報告
 第6章  犯罪被害に対する警察の危機介入
第Ⅲ部 援助―医療における援助論
 第7章  専門病院における性虐待被害者とのかかわり
 第8章  民間法人における性虐待被害者とのかかわり
 終章 まとめ――沈黙のエコロジーを越えて

このページのトップへ

内容説明

子どもの性的な虐待の防止法と援助法を、教育、行政、司法、医療の四つの視点から論じた、虐待対応マニュアル。教師、ソーシャルワーカーなど子どもの福祉に携わる様々な人が出会った30余りの事例をもとに、性虐待の防止法とケアを解説。また、被害者の子どもへの接し方、情報の収集とその管理、関係機関との協力関係など、理想のパターンを例示。性虐待の防止の最前線にいる人たちの証言が、身近に存在する危険の回避を助ける。

このページのトップへ

関連書籍

子どもへの性暴力

子どもへの性暴力

子どもの性暴力被害の実際と援助職の対応

 
子どもの性虐待

子どもの性虐待

見逃されがちな子どものサインを見分ける

著者:石川 瞭子
 
 

このページのトップへ