ホーム > 心理療法の実際

心理療法の実際

目次

第1章 静香の症例
第2章 人が見えて困ると言う症状を持つ症例
第3章 精神性多飲症患者の精神療法
第4章 永遠の少年
第5章 強迫神経症患者の心理療法
第6章 幸福な家庭の主婦を襲った不安
第7章 登校拒否の状態に陥ったM君
第8章 治療施設を混乱に落し入れた児童の症例
第9章 緘黙児の遊戯治療過程
第10章 ミルク・うんこ・血

このページのトップへ

内容説明

心理療法家のための中級書。第一線で活躍する10名のセラピストが、遊戯療法・カウンセリング・夢分析などの事例を提供。編著者および相互のコメントを付し、セラピスト-クライエント関係・治療技法・症状論など多面的な論議を展開している。

このページのトップへ