ホーム > 新編 感覚・知覚心理学ハンドブック

新編 感覚・知覚心理学ハンドブック

新編 感覚・知覚心理学ハンドブック
著者 大山 正
今井 省吾
和氣 典二
ジャンル 実験心理学
出版年月日 1994/01/20
ISBN 9784414305036
判型・ページ数 菊判・1784ページ
定価 本体50,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第Ⅰ部 総論
  感覚・知覚研究の歴史/感覚・知覚測定法/感覚間の相互関連と情報処理/他
第Ⅱ部 視覚
  視覚刺激とその測定法/視覚系の構造と機能/視感覚/明るさ知覚/色覚/他
第Ⅲ部 聴覚
  聴覚刺激とその測定法/聴覚系の構造と機能/聴覚モデル/音の知覚/他
第Ⅳ部 皮膚感覚・自己受容感覚
  皮膚感覚刺激とその測定法/皮膚の構造/他
第Ⅴ部 前庭機能(平衡感覚)
  受容器の構造と機能/前庭核ニューロンの構成と機能/他
第Ⅵ部 嗅覚
  ニオイ物質と化学構造/嗅覚系の構造と機能/他
第Ⅶ部 味覚
  味物質の化学的性質と味溶液の調整方法/味覚系の構造と機能/他
第Ⅷ部 時間感覚
  時間知覚研究の問題点と課題/時間知覚の生物学的基礎/他

このページのトップへ

内容説明

各分野の第一線で活躍中の100余名の新規執筆陣による新編。

このページのトップへ

関連書籍

新編 感覚・知覚心理学ハンドブック Part2

新編 感覚・知覚心理学ハンドブック Part2

拡大する研究領域の最先端を紹介する必携書

 
 

このページのトップへ