ホーム > 職場の心の処方箋

職場の心の処方箋

産業カウンセリングルームへようこそ

目次

Ⅰ 産業カウンセリングルームにどうぞ
 1 カウンセリングって・・・――あなたはあなたのままでいい
 2 産業カウンセラーの役目
 3 よくなるということ――よくなるってどんなこと?
 4 薬はあなたの味方です
Ⅱ 自分とのつきあい方
 5 自分とどうつきあうの?
 6 悩みとのつきあい方
Ⅲ 人とのつきあい方
 7 こんな上司に会いたくない――心を病気にする上司
 8 上手な人の使い方――やはりあなたの温もりが
Ⅳ 家族とのつきあい方
 9 当たり前のことわかって下さい
Ⅴ カウンセラーの眼
 10 カウンセラーから見た働く人
 11 カウンセラーから見た今の日本社会

このページのトップへ

内容説明

日本を代表するサイコセラピストの一人である著者が、産業カウンセラーとしての豊富な経験をもとに解き明かす職場での心の処方箋。心が危なくなったときのサイン、失われた心と心をつなぐ治療の実態、親子間の問題などについてインタビュー形式でわかりやすく答える。働く人はもちろん、カウンセラーを目指す人や専門家にとっても興味深い書である。

このページのトップへ