ホーム > 自然をデザインする

自然をデザインする

環境心理学からのアプローチ

自然をデザインする

身近な自然を、安全で安心感を与える癒しの環境にデザインする方法を、人間の認知機能とからめて解説した環境心理学のテキスト

著者 R.カプラン
S.カプラン
R.L.ライアン
羽生 和紀 監訳
ジャンル 心理学一般
社会心理学
出版年月日 2009/08/10
ISBN 9784414306224
判型・ページ数 B5・158ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

第1部 本書について──人間と自然
 1 パターンを使う
 2 人間の特徴について
第2部 問題を解決する
 3 恐怖感と好み
 4 経路探索
 5 回復環境
第3部 デザインと管理
 6 出入り口と仕切り
 7 歩道と移動
 8 眺めや見晴らし
 9 場所とその構成要素
第4部 人々の視点に立って
 10 人々の関心を引きつける
 11 全体を通じてのまとめ
付録 パターンとテーマのマトリックス

このページのトップへ

内容説明

自然環境が持つ回復のちからを、人間の認知機能とからめて解説したテキスト。緑の都市計画や公園の設計・管理から自宅のガーデニングまでを具体例に挙げ、200点を超える図版を用い、環境心理学の知見から導かれたパタン・ランゲージとして示している。身近な自然を、安全で安心感を与える癒しの環境にデザインする指針とアイデアを、本書は提供する。原書名:With People in Mind:Design and Management of Everyday Nature

このページのトップへ