ホーム > 施設内虐待

施設内虐待

なぜ援助者が虐待に走るのか

施設内虐待
著者 市川 和彦
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2000/04/15
ISBN 9784414601275
判型・ページ数 A5・166ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 「施設内虐待」概説
  1 虐待
  2 施設内虐待
  3 施設内虐待の形態的分類
  4 施設内虐待の歴史的外観

第2章 虐待に至る援助者の心理過程
  1 志向的自律型虐待
  2 志向的他律型虐待
  3 無志向的自律型虐待
  4 無志向的他律型虐待

第3章 虐待克服への挑戦  ――利用者と援助者の豊かな人生をめざして
  1 虐待対策における四つの段階
  2 早期発見の方法と対処
  3 予防、早期発見、早期対策手段としての事例検討会
  4 利用者を虐待してしまう援助者に対して行われるスーパーヴィジョンおよび自己検討
  5 最終手段としての通告 ――いわゆる内部告発について

このページのトップへ

内容説明

本書では、援助者の心の動きとそれに作用する要因を克明に分析し、なぜ援助者が虐待に走るのか、多様なパターンや段階を示しながら、虐待にいたる心理過程を明らかにしている。さらに対応策として、早期発見の方法、職員の自己検討基準、事例検討会やスーパーヴィジョンの活用方法など、非常に具体的に提案する。

このページのトップへ

関連書籍

施設内暴力

施設内暴力

利用者と援助者の信頼関係を築く方策を探る

 
虐待のない支援

虐待のない支援

施設職員必読の安全で円滑な援助法を紹介.

著者:市川 和彦 編著
 
 
続・施設内虐待

続・施設内虐待

通告の方法研修やワークショップ等を解説

著者:市川 和彦
 
 

このページのトップへ