ホーム > 試行カウンセリング

試行カウンセリング

目次

第1章 カウンセラーとは何か
第2章 カウンセリングの技術性と芸術性
第3章 変化可能性
第4章 被面接者の世界
第5章 訓練で目ざされる基本的なもの
第6章 ロール・プレイによる技法訓練
第7章 試行カウンセリング――初期面接
第8章 試行カウンセリングの実際
第9章 カウンセラーの陥りやすい技法的失敗

このページのトップへ

内容説明

『臨床心理学実習』(倉石精一編)の続編として書かれている。カウンセリングの技法に焦点をあて、『臨床心理学実習』を修了した人の次の学習のステップとして、組織的にカウンセリングの技法を学ぶことができるように記述されている。

このページのトップへ

関連書籍

心理臨床家の手引 [第3版]

心理臨床家の手引 [第3版]

心理臨床の基礎知識を網羅した定番の必携書

著者:鑪 幹八郎 編著
名島 潤慈 編著
 
 

このページのトップへ