ホーム > 子どもの性虐待

子どもの性虐待

スクールカウンセラーと教師のための手引き

子どもの性虐待

本人や家族など学校関係者を巻き込んで緊迫した状況に陥る前に、学校教員が時宜を得た性虐待の発見と防止に役立てるための本

著者 石川 瞭子
ジャンル 臨床心理学 > トラウマ・虐待
社会福祉
出版年月日 2005/09/05
ISBN 9784414403619
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 性虐待の実態
  性虐待の定義/性虐待の実態/文献研究/おわりに
第2章 父から女子への性虐待
  はじめに/父親から女子への性虐待に関する日本の実態と研究の概要/36自験例の分析/父親から女子への性虐待の類型/父親から女子への性虐待の実際―10事例/考察
第3章 兄から女子への性虐待
  「兄から女子への性虐待」の実態/事例/「兄から女子への性虐待」の類型/考察/まとめ
第4章 他者から女子への性虐待
  「他者による女子への性虐待」の実態と研究の概要/五事例/五事例の考察/「他者から女子への性虐待」の類型/考察
第5章 女子への買春
  「女子への買春」の実態と研究の概要/事例/女子への買春類型/考察
第6章 性虐待の発見と防止
 性虐待の発見/事前と事後の女子の変化/性虐待の防止活動/全体のまとめ

このページのトップへ

内容説明

性虐待。それは決して特殊ではなく、ごくありふれた家庭において、子どもに起こりうる悲劇である。本書は、外部から遮断された核家族における肉親からの性虐待を中心に、他者からのレイプ、さらには子どもに対する買春行為にまで言及し、事例と類型を元にその発見と防止を目指す。

このページのトップへ

関連書籍

子どもへの性暴力

子どもへの性暴力

子どもの性暴力被害の実際と援助職の対応

 
性虐待をふせぐ

性虐待をふせぐ

身近に存在する危機を回避するために

著者:石川 瞭子 編著
 
 

このページのトップへ