ホーム > 現代箱庭療法

現代箱庭療法

現代箱庭療法

カルフ箱庭療法に日本神話を取り入れた、日本人のための新しい箱庭療法理論を提示する。解説には52点ものカラー写真を使用

著者 織田 尚生
大住 誠
ジャンル 臨床心理学
臨床心理学 > 箱庭療法
出版年月日 2008/08/30
ISBN 9784414400434
判型・ページ数 A5・238ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

理論編
第1章 箱庭療法とは何か
第2章 治療者の想像力
第3章 関係性と自然発生的な治療
第4章 治療者の態度
事例編
1 自己臭は女性の神様からの贈りもの――自己臭恐怖の女子高校生への箱庭療法過程
2 破壊神から創造神が生まれる――解離性障害の女子高校生の箱庭と描画
3 セラピストの想像活動に布置した聖なる結婚式のイメージ――重度の境界例成人女性への箱庭療法
4 身体の痛みは、逃げられない人生を生きる痛みである――身体表現性障害の壮年期男性への箱庭療法
5 セラピストには天の声が聞こえた――統合失調症と診断された成人女性への箱庭療法

このページのトップへ

内容説明

本書は、カルフ箱庭療法に日本の神話体系を組み入れ、日本人のための新しい箱庭療法理論を提示する。箱庭を介して、クライエントとセラピストという二つの個性はどのように対話するのか? 事例の解説には52点のカラー写真を使い、セラピーの流れを一目で確認できるよう配置した。理論の解説を織田尚生、具体的な事例の紹介とその解釈・解説を大住誠が担当した。理論と実践を深く掘り下げた、ユング心理学の新しいの流れをくむ箱庭療法の新しいスタンダード。

このページのトップへ

関連書籍

新瞑想箱庭療法

新瞑想箱庭療法

箱庭療法に瞑想を取り入れた新療法の提案

著者:大住 誠
 
遊戯療法と箱庭療法をめぐって

遊戯療法と箱庭療法をめぐって

非言語的な心理療法のメカニズムを解明する

著者:弘中 正美
 
 
箱庭による認知物語療法

箱庭による認知物語療法

箱庭+認知療法が心と行動を変える新技法

著者:大前 玲子
 
 
 

このページのトップへ