ホーム > 暮らしに生かすカウンセリング

暮らしに生かすカウンセリング

ロジャーズ派カウンセリングの英国から

暮らしに生かすカウンセリング
著者 畠瀬 直子
ジャンル カウンセリング
出版年月日 2004/06/25
ISBN 9784414403572
判型・ページ数 4-6・212ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに
 カウンセリングを暮らしに生かす英国
Ⅰ 子どもをめぐる状況
 1 遊びと笑いとナンセンス
 2 ゆりかごから16歳まで
 3 教育の大改革
 4 障害を前向きに捉える市民
 5 家庭崩壊、暴力、虐待、アルコール、ドラッグ問題
 6 ブランドン青少年カウンセリング、心理療法センター
 7 暮らしに生きるプレイセラピー
Ⅱ 学生のためのカウンセリング
 1 新学期の風景
 2 全国カウンセリング・サービス所長会議
 3 ケンブリッジ大学のカウンセリング展開
 4 首都で苦闘するカウンセラーたち
 5 学生相談25年、シェフィールド大学のコリン・ラゴさん
 6 近代的総合大学イースト・アングリア大学
 7 最北の地で500年、重厚さの光るアバディーン大学
 8 若者もがきに見える21世紀のテーマ
Ⅲ 21世紀のカウンセリング
 1 カウンセリングの一般化と浸透
 2 ロジャーズ生誕百年記念講演会
 3 カウンセラー養成のための大学院ディプロマ・コース
 4 バレンタイン・デー全国所長会議、未来を熱く語る
 5 カウンセリング心理学者、臨床心理学から分離して10年を語る
 6 仏教精神に学ぼうとするカウンセラーたち

このページのトップへ

内容説明

日本でのロジャーズ派カウンセラーとして著名な著者が、老大国イギリスの大学を訪問し、市民生活に深く浸透しているカウンセリングを紹介する。伝統に根ざし思索的な人々の生きる姿勢に共感しながら、同じく長い文化と伝統のある日本の人々の生活におけるカウンセリングに思いを馳せる。

このページのトップへ