ホーム > 癌と心理療法

癌と心理療法

目次

1 癌と異界
2 基本姿勢
3 方法論について
4 夢の体験
5 心理療法の展開
 細井美雪さん/一宮浪子さん/冴木絵利さん/吉本美砂さん/白井笑美子さん/桜木妙子さん/酒井 悟さん/馬場松五郎さん/光田静子さん
6 癌治療における心理療法のモデル
 モデルの重要性/『ナウシカ』との出会い/物語の概要/腐海を焼くか腐海に呑まれるか/「天空の目」と「大地の目」/他

このページのトップへ

内容説明

癌体験は一種の「異界」体験ともいえる。本書は、癌患者が体験している「異界」を彼らが語る言葉・夢・絵画などを通じて描き出し、癌患者に対する心理療法を深く捉え直そうとする。しかしそれは、治療者自身にも視線を向けることによって初めて可能になるとの考えから、著者自身の物語を縦糸に患者の物語を横糸に一つのテクストを紡ぎ出そうとする。

このページのトップへ