ホーム > 学校臨床心理学

学校臨床心理学 [臨床心理学全書12]

学校臨床心理学
著者 倉光 修
ジャンル 臨床心理学 > 心理臨床一般
シリーズ 臨床心理学全書
出版年月日 2004/05/25
ISBN 9784414413328
判型・ページ数 B5・358ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 総論 (倉光 修)
第2章 学校臨床心理学の課題と展望 (鵜養美昭)
第3章 学習に関する支援 (藪添隆一・竹内健児)
第4章 適応に関する支援 (東山弘子・岩宮恵子)
第5章 教職員に関する支援 (山下一夫・桑原知子)
第6章 家族に関する支援 (黒沢幸子・中釜洋子)

このページのトップへ

内容説明

学校臨床心理士は、学校現場を中心として非常に広範な問題を扱わなければならない。本書は、学習・適応に関する支援、教職員や家族への支援など数多くのケースを紹介しながら、学校臨床心理士の活動にさまざまな視座から光を当てて、その本質を浮き彫りにしている。

このページのトップへ

関連書籍

臨床心理学原論

臨床心理学原論 [臨床心理学全書1]

臨床心理士に求められる水準を示した決定版

著者:大塚 義孝
 
臨床心理面接学

臨床心理面接学 [臨床心理学全書3]

臨床心理学の四大理論について専門家が論述

著者:東山 紘久
 
 

このページのトップへ