ホーム > 内なる子どもを癒す

内なる子どもを癒す

アダルトチルドレンの発見と回復

内なる子どもを癒す

生き残るために自らの心の痛みや欲求を否認し、無感覚・無感動にふるまうアダルトチルドレン。彼らが真の自己を見つけられるよう導く

著者 C.L.ウィットフィールド
斎藤 学 監訳
ジャンル 精神医学
出版年月日 1997/09/25
ISBN 9784414429121
判型・ページ数 4-6・238ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 内なる子どもを発見する
第2章 内なる子どもの概念の背景
第3章 内なる子どもとは何か
第4章 内なる子どもを窒息させる
第5章 内なる子どもを窒息させがちな親の状況
第6章 恥辱感と低い自尊心のダイナミクス
第7章 ストレスの役割――心的外傷後ストレス性障害
第8章 いかにして内なる子どもを癒すか
第9章 核となる課題に取り組み始める
第10章 感情を認め、体験する
第11章 悲観のプロセス
第12章 嘆き続ける――危険を冒し、私たちの物語を分かち合い、語る
第13章 変容する
第14章 統合する
第15章 霊性の役割
付録――回復の手段について

このページのトップへ

内容説明

生きることに苦痛と虚無感を訴えるアダルトチルドレンが、与えられた生命を十全に生かすために、自己を捉え直すことを提案。「無意識」や「身体感覚」に注意を払い、「私」の中の子どもの痛みを自分の痛みと感じることで回復へ向かう。 原書名:Healing The Child Within: Discovery and Recovery for Adult Children of Dysfunctional Families

このページのトップへ

関連書籍

アダルト・チルドレンの子どもたち

アダルト・チルドレンの子どもたち

AC治療の先駆者による次世代AC解説書

 
 

このページのトップへ