ホーム > イメージの人格心理学

イメージの人格心理学 3

目次

第1章 イメージとパーソナリティの概観
第2章 パーソナリティにおけるイメージと創造性
第3章 自己イメージの種々相
第4章 イメージ面接にあらわれた人格の諸相
第5章 イメージとパーソナリティの理論
第6章 図式的投影法――図式的に表現されたイメージ

このページのトップへ

内容説明

本書は、イメージとパーソナリティに関する新しい知見を中心に編集しており、臨床領域の接点において、1、2巻でふれ得なかった問題について論述する。また、最後の章では「図式的投影法」の詳細について盛り込んでいる。

このページのトップへ