ホーム > イメージ自己体験法

イメージ自己体験法

心を味わい豊かにするために

目次

第1章 人間は二重構造のなかで生きている
第2章 イメージとは
第3章 自分の感情・欲求を受け入れること
第4章 イメージ自己体験を始めるまえの諸注意
第5章 イメージを浮かべるためのリラックス状態
第6章 イメージの具体的浮かべ方
第7章 二回目以降のイメージの見方
第8章 イメージとの関係をどのようにもつか
第9章 さまざまなイメージの具体例と体験様式
第10章 特定の心理的問題への指定イメージの応用

このページのトップへ

内容説明

イメージは、夢と同様に心的世界について多くを教えてくれる。イメージ体験を重ねると、あがり・不安・恐怖の軽減など、主体性を回復し生き方を深めることができる。本書は、イメージ体験を行う方法を具体的にやさしく解説する。

このページのトップへ