ホーム > アクティブカウンセリング入門

アクティブカウンセリング入門

森田療法を取り入れた新しい面接技法

目次

序章 アクティブカウンセリングの概要

第1章 アクティブカウンセリングの面接法
 1 面接過程の3段階
 2 理論編

第2章 面接過程の3段階
 1 主観期
 2 客観期
 3 行動期

第3章 アクティブカウンセリングの面接法の実際
 1 主観期
 2 客観期
 3 行動期

第4章 森田療法をすでに勉強した方へ

このページのトップへ

内容説明

アクティブカウンセリングは、対話と自己対決と学習にもとづいたアプローチであり、クライエントの主体性を尊重しつつ生活指導を通して態度と行動をより現実的で建設的なものに変えてゆくカウンセリングである。本書は、臨床心理士・カウンセラー・教師・医師・看護士などが広く活用できるように、比較的簡便な面接法としてまとめられている。

このページのトップへ