ホーム > 高齢者の犯罪心理学

高齢者の犯罪心理学  これから出る本

高齢者の犯罪心理学

高齢加害者の心理、認知等を各種データより読み解く。超高齢社会日本に突きつけられた課題にどう対処していくか、その糸口が見える

著者 越智 啓太 編著
ジャンル 社会心理学
出版年月日 2018/11/25
ISBN 9784414416480
判型・ページ数 A5・246ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 未刊・予約受付中
 

内容説明

高齢加害者・被害者の心理、認知(知覚、記憶)、認知症がもたらす影響など、国内外の最先端の研究成果を、犯罪心理学の第一人者らが解説する。「すぐにキレ、凶悪化する高齢者」といった世間的なイメージは、はたして事実なのか。高齢ドライバーによる事故率は高まっているのか等々を、世代別の犯罪率などのデータより読み解く。振り込め詐欺被害、高齢受刑者の増加など、超高齢社会に突き進む日本が喫緊に対策を練らねばならない課題を心理学的に切り込み、解決に向けたさらなる研究の必要性を訴える。

このページのトップへ