ホーム > 症例でわかる精神病理学

症例でわかる精神病理学  これから出る本

内容説明

本書は、精神障害をもつ人々を支援する全ての人に、精神病理学が積み上げてきた叡智を知り役立ててほしいという強い思いをもって書き下ろされた入門書である。各章は精神障害ごとに分かれており、冒頭で精神医学の標準的な理解をあらかじめ説明する。そして、全体の見取り図として学説史を紹介したあとで、記述精神病理学・現象学的精神病理学・力動精神医学という3つの立場ごとに節を設けている。そのうえで、それぞれの立場が病理をどのように捉えているかを、症例を逐一提示しながら解説していく。

このページのトップへ