ホーム > 衣笠隆幸選集1

衣笠隆幸選集1  新刊

対象関係論の理論と臨床:クライン派の視点を中心に

衣笠隆幸選集1

長年にわたる広島市精神保健福祉センターでの精神分析による臨床経験と英国精神分析理論に関する該博な知識をもとに書かれた論文集

著者 衣笠 隆幸
ジャンル 精神分析
出版年月日 2017/11/10
ISBN 9784414413915
判型・ページ数 A5・778ページ
定価 本体8,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

精神分析と歩みを共にした著者の実践と思索をここに集成。第1巻は、「基礎理論」「技法論」「夢」「疾患」「フロイト」「クライン派」の六部立て。1981年から7年半にわたるロンドン・タビストックセンターにおける臨床研修を終えるまでの論文と、1988年の帰国以降に著された論文とを著者みずからが厳選した。英米の精神分析学の広範かつ正確な理解、そしてそれに裏打ちされた数多の症例研究は、時を経ても色あせることなく臨床家を導き続けるだろう。

このページのトップへ

関連書籍

クライン派用語事典

クライン派用語事典

主要な13概念と一般項目の解説の二部立て

 
 

このページのトップへ