ホーム > 社会心理学のための統計学[心理学のための統計学3]

社会心理学のための統計学[心理学のための統計学3]  新刊

心理尺度の構成と分析

社会心理学のための統計学[心理学のための統計学3]

自尊心、対人魅力、関係へのコミットメント等々、社会心理学理論をジャーナル論文に似せたストーリーに盛り込み、各種分析法を解説

著者 清水 裕士
荘島 宏二郎
ジャンル 心理学一般
シリーズ 心理学のための統計学
出版年月日 2017/05/30
ISBN 9784414301892
判型・ページ数 B5・160ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 心についての構成概念の測定――態度測定法
 1.1 構成概念と態度  
 1.2 態度の測定 
 1.3 態度構成法  
 1.4 態度を測定する――自尊心を例に  
 1.5 データの性質を知る
 1.6 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第2章 対人認知の構造を明らかにする――因子分析
 2.1 他者への印象形成と対人認知次元  
 2.2 因子分析
 2.3 因子の推定  
 2.4 因子が複数ある場合の因子分析  
 2.5 因子数の決定方法  
 2.6 因子分析を行ううえでの注意点  
 2.7 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第3章 他者への期待や信念の類型化――尺度の信頼性と妥当性
 3.1 他者一般に対する信念
 3.2 測定した構成概念の得点化  
 3.3 尺度を評価する1――信頼性  
 3.4 尺度を評価する2――妥当性
 3.5 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第4章 似ている人は好き?――単回帰分析
 4.1 人を好きになること――対人魅力
 4.2 回帰分析で類似性魅力仮説を検証する  
 4.3 予測力を評価する  
 4.4 回帰分析を実行するための前提  
 4.5 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第5章 一緒にいたい気持ちを予測する――重回帰分析
 5.1 コミットメントを予測する投資モデル  
 5.2 重回帰分析で予測する  
 5.3 説明変数の影響力を比較する  
 5.4 多重共線性の問題とその解決 
 5.5 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第6章 集団への所属意識を予測するものは?――準実験と共分散分析
 6.1 社会的アイデンティティ理論  
 6.2 実験と準実験  
 6.3 共分散分析  
 6.4 共分散分析と重回帰分析の関係
 6.5 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第7章 リーダーシップ・スタイルの相乗効果――階層的重回帰分析と調整分析
 7.1 リーダーシップ理論 
 7.2 階層的重回帰分析
 7.3 重回帰分析の交互作用効果(調整効果)の検討  
 7.4 単純効果分析
 7.5 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

第8章 心の文化差を説明する――媒介効果の分析
 8.1 文化による心の違い 
 8.2 媒介分析  
 8.3 間接効果の検定  
 8.4 媒介分析の実践 
 8.5 本章で取り上げた心理学をもっと勉強するために
 Quiz

付録
各章のQuizの解答

索引

このページのトップへ

内容説明

学生が卒業までに学んでほしい社会心理学理論や概念を、ジャーナルに掲載された論文に似せたストーリーに盛り込みつつ、各種分析法を解説。因子分析、重回帰分析などの多変量解析や、態度測定、尺度の得点化、交互作用効果の検討方法、媒介分析など、心理学に必須な統計手法を特定の統計ソフトウェアに限定せずに解説しているので、どのような環境でも分析できる教材となっている。

◎本書の学習を楽しくサポートする「伴走サイト」はこちら!

心理学のための統計学

このページのトップへ

関連書籍

心理学のための統計学入門[心理学のための統計学1]

心理学のための統計学入門[心理学のための統計学1]

統計学の初めの一歩を強力にサポートする

 
実験心理学のための統計学[心理学のための統計学2]

実験心理学のための統計学[心理学のための統計学2]

複数の条件の平均値の比べ方が理解できる

 
 
教育心理学のための統計学[心理学のための統計学4]

教育心理学のための統計学[心理学のための統計学4]

望ましいテストの作り方、分析方法を解説

 
パーソナリティ心理学のための統計学[心理学のための統計学6]

パーソナリティ心理学のための統計学[心理学のための統計学6]

院生向けにSEMを限界までかみ砕いて解説

 
 
発達心理学のための統計学[心理学のための統計学7]

発達心理学のための統計学[心理学のための統計学7]

欠測データを埋めて真の発達軌跡をとらえる

 
犯罪心理学のための統計学[心理学のための統計学9]

犯罪心理学のための統計学[心理学のための統計学9]

科警研技官がプロファイリングの実際を示す

 
 

このページのトップへ