ホーム > 影響力の武器 戦略編

影響力の武器 戦略編

小さな工夫が生み出す大きな効果

影響力の武器 戦略編

『影響力の武器』シリーズ最新刊!仕事や日常での交渉・人間関係において絶大な効果をもたらす、53の”小さな工夫”を紹介

著者 S.J.マーティン
N.J.ゴールドスタイン
ロバート・B・チャルディーニ
安藤 清志 監訳
曽根 寛樹
ジャンル 社会心理学
出版年月日 2016/07/15
ISBN 9784414304237
判型・ページ数 4-6・326ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 納税期限を守ってもらうための簡単な工夫
2 集団との結びつきを利用したスモール・ビッグ
3 社会規範の効果的な利用法
4 わずかな環境変化がもたらす大きなパワー
5 名前が生み出す驚くべき効果
6 共通点を探すことの大きなメリット
7 「よく知っている人」という思い込み
8 約束を守ってもらうためのスモール・ビッグ
9 行動力を倍加させる小さなコミットメント
10 思わぬ逆効果を防ぐためのひと工夫
11 従業員のやる気を高める簡単レシピ
12 「つながりが薄い人」の活用法
13 目標到達へのプラン作りが導く確実な成果 
14 「未来へのロックイン」が導くよりよい選択
15 「将来の自分」への義務感が人を動かす
16 目標値の「幅」がやる気を誘う
17 「望ましい選択肢」を選んでもらう工夫
18 「先延ばし」に対処するためのスモール・ビッグ
19 待つ間の「苛立ち」を「楽しみ」に変える
20 「実績」に勝る「将来性」の魅力
21 退屈な会議を一変させる四つの工夫
22 成功を導く服の着こなし
23 説得は「自分が何をどう話すか」より「相手が何を思うか」
24 「自信なさげな専門家」の意外性が生み出す説得力
25 センターに位置することの重み
26 創造的な思考を引き出す環境の力
27 交渉を有利に進める舞台設定
28 自信を引き出すスモール・ビッグ
29 「愛こそはすべて」を実践する
30 喜ばれるプレゼントの選び方
31 生産性も高める「上手な」親切
32 感謝の表明はやる気を高める隠れた一手
33 意外性が生み出す意外な効果
34 助けが必要なとき、まず何をすべきか?
35 最初の提示が交渉を制する
36 提示額につけた端数の絶妙な効果
37 あなどってはいけない「左端」の数字
38 注文が増える順番の秘密
39 特典付加の思わぬ逆効果
40 個に注目させる「ユニットアスキング」
41 個を識別する工夫で得られる確実な効果
42 機会費用を利用して決定を後押し
43 「もう何個」と「あと何個」の賢い使い分けは?
44 「自由」より「制限」が目標達成を後押しする不思議
45 「分ける」だけで価値を高め負担を減らす
46 一歩引いて眺めるだけのスモール・ビッグ
47 他人の失敗から学ぶ成功への大きな一歩
48 失敗を生かして成功の糧に
49 ネットのレビューに信頼を与えるひと工夫
50 メールの書き方ひとつで変わる交渉結果
51 触れるだけで高まるモノの価値
52 ラストシーンは美しく豊かに
53 おまけの章

このページのトップへ

内容説明

世界中でロングセラーを続ける『影響力の武器』シリーズの最新刊。「約束を守ってもらうのに効果的な方法とは?」「相手に、選んでほしい選択肢を選ばせるコツとは?」「目標達成に効果的な計画づくりとは?」など、“小さな”工夫ながら“絶大な”効果をもたらすことのできる、53の“スモール・ビッグ”を紹介。仕事や日常生活に使えるヒントが満載!
原書名:THE SMALL BIG:small changes that spark big influence

 『影響力の武器[戦略編]』オーディオブック版の配信を開始しました。

このページのトップへ

関連書籍

影響力の武器[第三版]

影響力の武器[第三版]

話題のロングセラー。新訳にて第三版刊行!

 
 
影響力の武器 コミック版

影響力の武器 コミック版

「イエス」と言わせる心理学の原理がわかる

 
影響力の武器 実践編

影響力の武器 実践編(単行本)

多数の実例を基に説得の技術と活用法を解説

 
 

このページのトップへ