ホーム > 教育心理学のための統計学[心理学のための統計学4]

教育心理学のための統計学[心理学のための統計学4]

テストでココロをはかる

教育心理学のための統計学[心理学のための統計学4]

期末テストから大学入試等の大規模テスト、心理テストの日本語版標準化等を例に挙げ、望ましいテスト作りに使える統計手法を解説

著者 熊谷 龍一
荘島 宏二郎
ジャンル 心理学一般
シリーズ 心理学のための統計学
出版年月日 2015/08/30
ISBN 9784414301908
判型・ページ数 B5・144ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 テストをつくり評価する――古典的テスト理論
 1.1 教育心理学とテスト
 1.2 テストの定義
 1.3 テストの作成
 1.4 データ行列
 1.5 項目分析
 1.6 標準得点と偏差値
 1.7 テストの精度(信頼性係数) 
 1.8 まとめ
 Quiz

第2章 適性処遇交互作用―― 一般線形モデル
 2.1 適性処遇交互作用とは
 2.2 分散分析を用いた適性処遇交互作用の検討
 2.3 一般線形モデルとしての回帰分析
 2.4 まとめ
 Quiz

第3章 読解力に対する学校の影響1――マルチレベル分析の基礎
 3.1 階層の影響
 3.2 階層データに対する分析   
 3.3 ランダム切片モデル――マルチレベル分析の基礎1
 3.4 ランダム傾きモデル――マルチレベル分析の基礎2
 3.5 ランダム係数モデル――マルチレベル分析の基礎3
 3.6 帰無モデルと級内相関係数
 3.7 モデルの比較
 Quiz

第4章 読解力に対する学校の影響2――マルチレベル分析の応用
 4.1 独立変数が2つ以上の場合――重回帰モデル
 4.2 係数に関する回帰モデル――切片と傾きを従属変数とするモデル
 4.3 くり返し測定に対するマルチレベル分析の適用
 Quiz

第5章 1つのテストがいくつの能力を測っているのか――カテゴリカル因子分析
 5.1 はじめに
 5.2 順序尺度
 5.3 相関行列と因子分析
 5.4 因子分析を順序尺度データに適用するときの影響
 5.5 2値型データに対する積率相関係数(ファイ係数)
 5.6 項目の平均値が因子分析に与える影響
 5.7 テトラコリック相関係数(四分相関係数)
 5.8 ポリコリック相関係数(多分相関係数)
 5.9 カテゴリ数の影響について
 5.10 まとめ
 Quiz

第6章 正答数によらないテスト――現代テスト理論
 6.1 項目反応理論
 6.2 潜在ランク理論
 6.3 まとめ
 Quiz

第7章 テストの得点を比較する――テストの等化
 7.1 テストを結ぶ
 7.2 等化を行うための条件――等化計画
 7.3 等百分位法
 7.4 項目反応理論を用いた等化法
 7.5 等化における注意点
 7.6 等化の果てに――項目バンクとCBT
 Quiz

第8章 外国語尺度の翻訳版をつくる――特異項目機能
 8.1 翻訳版尺度における等価性
 8.2 特異項目機能
 8.3 日米の大学生の外向性データ
 8.4 純化の手続き
 8.5 マンテル-ヘンツェル法
 8.6 指標KによるDIF検出――項目反応理論を用いた方法
 8.7 DIF項目の解釈
 8.8 DIF検出の計算手続き上の注意点
 8.9 3値以上,3母集団以上の分析
 8.10 まとめ
 Quiz

付録
各章のQuizの解答

索引

このページのトップへ

内容説明

学級で行う朝学習の漢字テストから、センター試験級の大規模テスト、そして国際的な心理テストの日本語版作成にあたっての標準化の注意事項などを例にあげ、望ましいテストの作り方を伝授する。本書では、信頼性係数、項目反応理論、マルチレベル分析、適正処遇交互作用を重点的に取り上げている。


*誤植情報につきましては、下記の「伴走サイト」の『教育心理学のための統計学』をクリックしていただき、さらにErrata! をクリックしていただくとご覧になれます。

◎本書の学習を楽しくサポートする「伴走サイト」はこちら!

心理学のための統計学

このページのトップへ

関連書籍

社会心理学のための統計学[心理学のための統計学3]

社会心理学のための統計学[心理学のための統計学3]

心を測定し行動を予測する統計の技がわかる

 
実験心理学のための統計学[心理学のための統計学2]

実験心理学のための統計学[心理学のための統計学2]

複数の条件の平均値の比べ方が理解できる

 
 
心理学のための統計学入門[心理学のための統計学1]

心理学のための統計学入門[心理学のための統計学1]

統計学の初めの一歩を強力にサポートする

 
パーソナリティ心理学のための統計学[心理学のための統計学6]

パーソナリティ心理学のための統計学[心理学のための統計学6]

院生向けにSEMを限界までかみ砕いて解説

 
 
発達心理学のための統計学[心理学のための統計学7]

発達心理学のための統計学[心理学のための統計学7]

欠測データを埋めて真の発達軌跡をとらえる

 
犯罪心理学のための統計学[心理学のための統計学9]

犯罪心理学のための統計学[心理学のための統計学9]

科警研技官がプロファイリングの実際を示す

 
 

このページのトップへ