ホーム > さよなら、ねずみちゃん

さよなら、ねずみちゃん

さよなら、ねずみちゃん

少年とペットのねずみちゃんの別れを優しい絵と文章で綴る絵本。死別という避けて通れない人生の現実を学ぶための大切なレッスン

著者 ロビー・ハリス
ジャン・オーメロッド
飛鳥井 望 監訳
亀岡 智美 監訳
遠藤 智子
ジャンル 心理学一般
臨床心理学 > トラウマ・虐待
シリーズ 子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ
出版年月日 2015/09/15
ISBN 9784414413724
判型・ページ数 A4変・40ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

ある日、小さな男の子の大切な友達だったペットのねずみちゃんが死んでしまいます・・・。
子どもが大切な存在を失った悲しみを知り、それを周りの人たちの助けを得ながら乗り越えるまでの物語を丁寧に描く。大切な存在がいなくなるとはどういうことかが理解でき、「死」とはなんであるかを学ぶための絵本。
原書名:Goodbye Mousie

このページのトップへ

関連書籍

こわい目にあったアライグマくん

こわい目にあったアライグマくん

悲惨な事件を目撃した子供の二次被害に対処

 
ねぇ、話してみて!

ねぇ、話してみて!

性的虐待の当事者が描いた心と体を守る方法

 
 

このページのトップへ